単行本『イスラム文様事典』(河出書房新社)

¥ 860

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 0円

    全国一律 0円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

共著者です。
なぜ出品するのかというと、読者さんたちから「品切れで手に入りません。そちらにありませんか?」という問い合わせが多く、私も手持ちが少なかったので、出版社さんに伺い、ええい面倒くさい、いっぱい買っちゃえ!
そのまま仕舞っていたものです。
かなり前の本ですが、きれいです。127ページ。
まだカラー図版もちょこっとしか使えず、ほとんどモノクロだった頃なので、この度、送料込みで半額以下にしました(完全に赤字です。とほほ)。
この素晴らしさを、ひとりでも多くの方にお伝えしたいと思っています。どうぞ、よろしくお願い致します。

パッチワークや刺繍をされる方々から、ご好評いただいております。

出版日が1989/4月というのだから、今から26年前。これを描いた頃は、まだ20代終わりの頃。
学生時代からイスラム美術に傾倒し、その流れるような美しさ、終わりのない美、果てしなく続く文様に魅せられました。
イスラム熱が高じて、
トルコ、スペイン、モロッコに旅し(もっといろいろ行きたかったのですが時間がなく)、
アラビア語の講習に通い(自分の名前を書くくらいしか出来ず)、
読む本もアラビア関係(ナスレディン・ホジャの話は大好き。お墓まで行きました。笑)
アラブ料理を作り(ターメーヤは好物。モロヘイヤ、ロケットはその頃に覚えました)、
コーランやアザーン、スーフィーをBGMとして聞いていました(そういう聞き方は正しくありません)。
今はTVの特集を見たりするくらいで、あまり関係ない生活を送っています。